無料のゲームアプリ

サッカーゲームの難しさ

サッカーゲームの難しさと言うタイトルにしましたが、サッカーゲームを遊ぶのが難しいと言う話しではありません。ゲームの開発が難しいと言う話しです。実際に聞いたわけでは無いので、本当かどうかはわかりませんが・・・憶測で語ってみます。

 

そもそも、サッカーと言う世界的に一番プレイされているスポーツで世界各国にリーグがあり、また地域ごとにチャンピオンシップのトーナメントが存在したり、各国の代表チームがあって、代表チームが戦くワールドカップやコンフェデレーションカップなど様々リーグや大会が存在しているのです。

 

ほとんどのサッカーゲームはこのリーグのチーム分けや各国代表を組み合わせて進行していくんですよね。

 

リーグでトップクラスとされているのは、リーガエスパニョーラ・セリエA・プレミアリーグ・ブンデスリーグ。フランスリーグやオランダリーグなども有名選手が所属していたりもします。これだけでも100チームほどになるでしょうか?Jリーグも忘れてはいけませんよねw

 

そんなチームの選手は、毎年2回の移籍期間中にガンガン入れ替わるんですよね。チームよっては監督が更迭され、新監督が現れて、フォーメーション自体・プレイスタイルがまったく違うものになっていくこともあります。そんな移籍選手を、ゲーム内で移籍させずに放っておくことは出来ません。特にトップクラスの選手はすぐにでも入れ替えをしないといけませんよね。

 

私もにわかサッカーファンですが、移籍はきになるものです。この夏最大の移籍を行ったのが、リーガのレアルマドリードですね。もう別のチームになったかのような入れ変え方です。そんな移籍に対応しなければいけないサッカーゲームの運営はかなり厳しい状況で、大変な作業をしているんだろうなと思ったのでした・・・。

 

そんな頑張りを心に留めながら、サッカーゲームを楽しませてもらおうと思います。