無料で遊べるから課金してもいいんじゃない?になる

無料で遊べるから課金してもいいんじゃない?になる

面白い現象がおきたのが、CMでもお馴染のDMM.comからリリースされた”艦隊これくしょん”です。あのゲームはPC用のブラウザゲームで、基本プレー無料なのですが、開発段階で無料で十分に楽しめるゲームを作ろうというコンセプトで始まったゲームなんです。無料で課金なしで面白いゲームを作ったのですから、その評判は口コミでも広がり、メディアでも取り上げられ、サーバー設置が追いつかないという状況になりました。無料で楽しめるはずなのに、プレーヤーのインタビューなどでは、お金を使わなくていいんだけど、使いたくなるんだそうです。これだけ面白いので、開発者に募金感覚で課金をしようということになるそうなんです。実は筆者は登録までしたんですが、部屋に入れず結局は遊べていないのですが、気になって、プレー日記やwiki等をチェックしています。本当にみんな課金してるんですよね。コンセプトとは反対の動きをプレーヤーがしたことになります。開発者のインタビューでは、パズドラなどには程遠いですが、しっかりと課金をしてくれるユーザーが居るので、ホッとしています。と言うようなコメントを見ました。やはり、集金が出来ないとなかなか開発出来ないのが現状ではあるんですよね。しかし、DMM.comにしてみれば、登録時にアドレスなどを集められるので、そのユーザーの囲い込みにも成功したと言えるでしょう。一時期はファミリーマートなどに大きなPOPなども飾られていましたね。今後の課金ユーザーの囲い込みを一気にした感じです。そして、DMMがオンラインゲームをやっているとい知名度もあげてくれたんだと思います。